Repair

その傷、なかったことにします!!

施工事例

料金表

木質系
フローリング、家具、建具等の木質系のキズ、凹み等

¥ 28,000 ~ 

(施工内容により超過します)

変色 0.5m2未満

¥ 35,000~

変色 0.5m2以上

お問い合わせください

室内の扉、家具、建具等の木質系の陥没、穴など

¥35,000~

(大きさ、数量、難易度によって超過します)

金属系
ステンレス以外の金属系のキズ、凹み、変色等

¥ 35,000~

ステンレスのキズ、凹み、穴等

¥ 45,000~

水廻り系
浴室 壁 補修(巾木板貼付)

¥ 55,000 ~

洗面ボウルの再生塗装

¥ 45,000 ~

シンク(ステンレス)のキズ補修

¥ 45,000 ~

その他
お問い合わせください

???

施工までの流れ

STEP

ご相談または見積り依頼 お客様→弊社

まずはお電話、メールにて何を直されたいかをお知らせ下さい。
『どんなもので何箇所位』 『どのよう理由でキズ補修をしたいのか?』 『経過している年数等』 などを教えていただき、メールから画像を添付していただけるとより素早く対応が出来ます。
またPC環境等で画像を送れない方は弊社まで直接お問い合わせ下さい。
ご相談または見積り依頼
STEP

「打ち合わせ」 弊社→お客様

今までどのような点が不満だったのか?といったお悩みをお客様より頂いた、画像をもとにお客様よりヒアリングさせていただきます。また、お見積もりや作業がどのように進行するかなどをこと細かに説明させていただきます。

※STEP2 「打ち合わせ」  弊社→お客様
画像から判断のつかないものや数量が多い場合には、お客様の所へ直接お伺いし、現調した上で実際にキズ補修する箇所を拝見させていただきます。その上で、現在の劣化状況などを確認し、お客様に報告させていただきます。
「打ち合わせ」
STEP

「お見積もり」 弊社→お客様にご提案

キズなどの現在の状況から、実際にかかるであろう費用をお見積もりさせていただきます。 状態により、(特に年数が経過している対象物)いくつかパターンをご用意させていただく場合もございますので、ご予算により判断して下さい。
また弊社では見積りをしたからといって無理に施工を進めたりすることは一切いたしません。お客様が納得されて依頼をお願いされてからの施工開始となりますのでご安心下さい。
「お見積もり」 弊社→お客様にご提案
STEP

「キズ補修工事着工」 弊社→お客様の所へお伺い

キズ補修を開始します。各分野のエキスパートが責任をもって、作業を行います。
「キズ補修工事着工」 弊社→お客様の所へお伺い
STEP

「完了」

キズ補修完了です。ご希望通りの仕上がりかどうかを、ご確認ください。何か不備がありましたら、遠慮なくお申し付けください。 弊社が末永くお客様のサポートをさせていただきます。
「完了」

リペアとは

pixta_5719145_M

リフォームとリペアの違い

リペアとは何?
傷を『修復する』、『復元する』、『元に戻す』直す業種です。
価値があると言われているものは、手入れをしっかりする事で愛情がでてきます。
しかし今、住んでいる住まいや家財道具などが本当に小さなキズや汚れで捨てられています。
物が豊かである時代の象徴ですが 、それが真の豊かさではないのではないでしょうか?
最近では、資源ごみの再利用やリサイクルショップなどがありますが、多くの方は、キズがない物、新しい物を使いたいと思っています。
キズを修復し、「良いモノを長く利用する」。その物の良さを知ることで有効に活用することが「リペア」なのです。
pixta_70592587_M

リペアとは住宅建材の傷そのものを修復するお仕事です!!

いわゆる交換をせずにキズ、凹みをリフォームと同じように綺麗にする、それが補修(リペア)です。
よく使われる 補修 リペア という言葉を聞いてまず浮かぶ事と言えば、古い建物や高速道路下のコンクリートなどを補修(補強)するとか、女性の方ならヒールの底が欠けて補修する、リペアする等ときっと思われるでしょう・・・
我々の使う補修(リペア)の意味とは皆様のお住まいにある床,サッシ,ドア,石,他”住宅建材のキズ,凹み,変色,ひび割れ、などを直し新品同様に補修(リペア)する”それが弊社の業務です。
もっと解かりやすく説明させていただくと、例えばお客様がお車を買ったとしましょう、そしてある時バンパーとフェンダーの部分をこすってしまった!
かなり目立つうえに放っておけば錆てきたりして見栄えが悪い、そこで直したいと思った!そうしたら自動車板金屋等に持って行き修理の依頼をされますね?
言い換えれば私達補修(リペア)業者は住宅建材の板金屋と例えたらご理解いただけると思います。
5195091_m

これらの場合ならリフォームする必要はありません

弊社の補修、リペア技術はまだまだ法人様や一般の個人の方に知られていない為、リフォーム(交換)を考えがちですが、その必要はありません。もし『増築工事をしたい』とか『改築工事をしたい』の場合なら勿論リフォーム屋さんの出番となります。
しかしキズが付き、『見栄えが悪いから何とかしたい』『高い費用が掛からないなら傷位は補修したい』場合なら弊社リペア業者の出番です。

例)
①ペットのおしっこによる床の変色
②玄関ドアの剥がれ
pixta_61351303_M

自分で傷を補修しようとしたが余計にひどくなった…

綺麗になるどころか余計に目立ってしまった…それが現状です。
ここ数年ホームセンター等ではキズ、修復、復元関係の補修材が急増しているのはご存知ですか?   
これはお住まいのキズ、変色、破損を何とかしたい方が非常にたくさんいらっしゃるからです。
しかしこれらの補修材を使用しても残念ながら難しいでしょう。試された方ならご存知なはずですが精々1~2cm程度のキズ、ヘコミを直せるかどうかでしょう。当社の様な業界のプロがこれらを用いれば別です。それでもこの程度の補修材では限界があります。それにたいして耐久性もありません。
特にフローリングは日々歩く所ですのでごまかし程度に補修しても早い段階で剥がれてきます。せっかく補修されてもかえって元の状態以上に美観を悪くするだけです。

原状回復とは

5195091_m

原状回復=入居前と同じ状態へ戻す

原状回復費用の意味と注意点
入居者には退去する際、部屋を元の状態に修復する義務があります。
(原状回復義務、民法616条による同法597条1項・598条の準用)。
そのための修復、修繕費用を原状回復費用と言います。
原状回復義務とは、故意や過失により傷、または破損したものを元通りに修復する義務であり、入居時と全く同じ状態に戻す義務があるということではありません。
自然磨耗による汚れや老朽化は原状回復義務にあたりません。
とは言っても何処から何処までが貸主負担、借主負担で揉めるケースはよく耳にします。
一番大切なのは、契約時には前もって、住居中や退去時における原状回復費用の負担について納得のいく説明を受け、双方納得した上で契約をすることです。
原状回復については、賃貸借契約書に特約を設けて別途規定している場合もあり、特に重要な内容が明記してあるのでしっかりと確認しましょう。
しっかりと義務を果たし、お互いのトラブルを避けましょう。

実際に当社がお客様から依頼、御相談を受けた最も多いケース
●フローリング床に愛犬がおしっこをしてしまった。その為フローリング床が黒く変色してしまった。
知り合いの不動産屋に問い合わせて聞いたところ張り替えたらかなりの費用がかかると言われた。
家を売りたいのでこのままには出来ないがあまり費用はかけたくない・・・そこで不動産屋さん経由で当社に依頼が来ました。
AdobeStock_306163520
●浴室内で滑った際にFRP浴槽の1部にひびが入った・・・翌日大家さんに相談した所リフォームした場合60万掛かると言われた。

※リフォームでしか直す手段を知らなかった為この様なケースになりました。決して悪意はありません。
それはさすがに困る為当社サイトを見つけられ依頼を受けた。FRPひび割れ個所をリペア(ライニング処理)後浴槽を塗装そして実際かかった費用は10万未満でした。
これらに似たケースの依頼は非常に多いです。

他社との違い

AdobeStock_158256375

リペア会社の業界事情

リペア業者の業界は本当に技術の格差がありすぎます。
中でもフローリング補修等の難易度の低いもの、木材関係は美大生のアルバイトの学生が多い!
まるでプロ意識は感じなく、またそのような連中を好んで使っている会社(会社の規模は大きいため営業力はある)がどんどんリペア業界の単価を下げている。
我々はそのようなレベルでは当然ないが、建設会社(ゼネコン)はなぜか安いという理由だけで使っている。(そのようなレベルのところしか知らないだけかもしれないが・・・)
勿論弊社にはこのようなセミプロ、シロートはいません。
pixta_40584668_M

業者に補修を頼んだ場合

ついてしまった傷やシミを自分で補修するのもひとつの手ですが専門の業者に頼むのが一番確実で手間要らずです。
もちろん小さな傷、目立たない傷であれば市販の補修材で十分補修が可能ですが大きな傷や深い傷、広範囲にわたって広がってしまったシミは自分で補修するのはかなり難しいです。
専門のリペア会社に修復を頼めば自分では治せないような傷やシミもあっという間に補修してくれます。
さらにリペアはフローリングそのものを交換するリフォームとは異なるので比較的料金も手ごろです。
実際にフローリングの修復をリペア会社に頼んだ人はかなりその仕上がりに満足しているようです。
どこが傷だったのかわからないほど見事の仕上がりであった、傷があったところをいたる角度から見てもまったくわからないほどの仕上がりだったという声がありました。

弊社はリペア専門の会社のなかでもクオリティの高い仕上がりを誇ります。
様々な分野の補修のエキスパートが傷の補修を行ってくれます。
相談、見積もりから始まり、ヒアリングをもとに作業をどのように進行するかを決めます。
その後いくつかのパターンが提示されるので自分の予算などに合ったプランを選択したら傷の補修工事を開始します。
今までも数々のフローリングの傷・シミ補修を行ってきました。
ペットのおしっこによって黒く変色してしまったフローリング、日焼け、滑り止めシートのゴム跡、ウォーターサーバーによってできた水シミ、床のへこみやアイロンによってできた焦げ後などもすべて綺麗に補修してしまっています。
自分では手に負えないほどの傷やシミ、自ら補修作業を行う自信がない方はリペア会社に補修を依頼するのが一番良い方法であると思われます。
アセット 1

他社との違い

普通なら、私たち補修屋(キズのリペア業)でもフローリング等の木材のみや、お風呂の塗装だけ(一社一項目のみのリペア)ですが、私たちならほぼ全てが可能です。その為一社で全てのリペアが可能です。
また、クオリティーの高さも業界トップクラスです。弊社に任せてもらえたら一社で施工可能。

補修関係、塗装関係なら何でも出来る!(これが他社ではなかなかない)
・法人  建設会社、住宅販売業者向け・・・弊社なら一手に全てのリペアが可能!
お抱えの補修業者はいても、 『ここまでは出来るが、これ以上は直せない』 とか 『これは直せても、あれは直せない』 など言われた事はないですか? キズ等の補修から特殊な再生塗装までの、幅広い対応力と工期の短い時などの素早い対応力 。
・個人  お住まいの床や玄関ドアなどがキズだらけ。
ホームセンターで数ある補修材を買ってきて直した事はありますか?
素人がやってもかえって目立つなんてよくある事です。
しかし、弊社のようなリペアのプロなら限りなく新品に近い状態に再生可能です。
木製の物、金属製の物などのキズ、凹み、変色の補修や水廻り、浴槽、浴室の塗装も行なっております。
リフォームとは違い取替え不要な為、地球環境にやさしく、費用がぐんと少ない補修工事。
「キズは気になるけど、あまり費用はかけたくない・・・」などとお悩みの方にオススメです。
AUN34

よくある質問

  • 本当に綺麗に直るんですか?

    勿論です。基本的に弊社の業務は交換するものではない為新品同様で完璧,100%をお約束するものではありませんがお客様に満足していただき喜んでいただける程度には充分に直ります。詳しくは施工事例をご参考にして下さい。

  • 補修した所が剥がれてきたりしませんか?

    故意に剥そうとすれば取れますが通常に使用していただければそのような事はありません。

  • もしすぐに剥がれたり変色したりした場合は対処してもらえるんですか?

    はい,勿論です。日々の研究や努力によってそのような事が起こらないよう施工しておりますが,万一発生した場合は早急に対処させていただきます。勿論その場合追加料金等は発生しません。

    ※ただし既存の対照物と同じ様に経年劣化はあります,その場合の再補修は有償です。またお客様が故意で剥したり,誤った使用により発生した場合も有償になります。

  • 施工時に確定金額以外にも何か追加料金等は掛かるんですか?

    施工時にお客様より見積り以外の追加がある場合や実際の状況が見積りの時と大幅に違わない限りは追加料金はありませんのでご安心下さい。もし発生する場合は事前に必ずご説明させていただきまして合意のうえ施工を開始させていただきます。

  • 料金についてですが,1ヶ所につきいくらといった計算方法になりますか?

    弊社ではそのような料金体系はとっておりません。技術者を1日拘束する料金体系をとっております。メリットとしましては,例えば,フローリングの傷が5ヶ所での見積り施工に入りよく見たら他にも傷がある等の場合は同じ1日としてみなすので時間内なら何ヶ所でもお申し付け下さい(ただし同じ補修項目に限りますので別な項目が追加になる場合はご相談下さい)。料金は補修される項目,難易度によりそれぞれ金額が違います。

  • 施工時に確定金額以外にも何か追加料金等は掛かるんですか?

    いいえ!キズだけではなく,ヘコミ,変形,変色,割れ,穴,etc。様々なケースの状態でも可能です。これらをまとめた言葉で『キズ補修』又は『リペア』と表現しております。施工時にお客様より見積り以外の追加がある場合や実際の状況が見積りの時と大幅に違わない限りは追加料金はありませんのでご安心下さい。もし発生する場合は事前に必ずご説明させていただきまして合意のうえ施工を開始させていただきます。
    ※施工にお伺いする際の交通手段は車での対応となります。2006年6月より,駐車違反の取締りが強化されました。その為駐車スペースが無い場合にはお近くの有料駐車場を使用させて頂きますのでその際に発生する料金はお客様の実費負担でお願いいたしますのであらかじめご了承下さい。

  • 料金のお支払い方法はどの様にしたらよろしいですか?

    会社,法人様は原則,初回のお取引に関しては工事終了後10日以内に当社指定の銀行口座にお振込みをお願いしております。※決済の関係上難しい場合はご相談に応じます。2回目以降の場合には御社サイトにてお取引させていただきます。(ただし原則30日以内とさせていただき,売り掛けサイトが長い場合は変更させて頂く場合があります。)手形決済は堅くお断りします。
    一般、個人様の方は原則、施工終了時に現金にてお支払いをお願いします。
    ※10万以上の場合には工事終了後10日以内とする。
    ※ただし退去に伴う場合は現金とする。

  • 出張費が無料でリペアに来てもらえる地域はどこまでですか?

    主に首都圏(東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城)が中心となります。各営業所隣接地域より車で片道40キロ圏内であれば交通費(出張費)はかかりません(片道40キロを超える場合は距離や地域によって料金とは別に交通費がかかります)。

  • 立会いは必要ですか?

    施工開始日は対象個所などを施工前に一緒に確認して頂くため立会いを必要としますが一日中居て頂く必要はございません。